エスティマの競合車とライバル車

エスティマの値引き交渉を有利に進めるためのライバル車と競合車の設定

たっぷりと値引きをしてもらいエスティマを限界まで安く買うには、ライバル車との競合は欠かせません。同じセールスさんから何台も買っているような信頼関係があれば、ライバル車と競合させなくても割安な値引きをしてもらえるかもしれません。

しかしそのディーラーと初めて商談するような関係性なら、ライバル車との競合が最も確実です。ここでは、エスティマの値引き交渉で効果のあるライバル車を紹介します。


エスティマと同クラスの競合する効果的なライバル車は?

エスティマは3ナンバーサイズのミニバンです。エスティマと同クラスのライバル車は、「ホンダのオデッセイ」「日産のエルグランド」です。

この2車より競合効果は少し弱いですが、「スバルのエクシーガクロスオーバー7」も7人乗りの低床スタイルのクルマなので競合できます。

以前はプレサージュやMPVなどありましたが、現在は販売終了していますね。

ハイブリッドが追加されて販売台数が伸びている、「ホンダ オデッセイ」が一番有力な競合車でしょう。

 

エスティマを限界値引きで買うならトヨタ同士の競合は必須!

他社のミニバンと競合させる他に、トヨタ同士の競合も非常に有効です。

エスティマと同じトヨタには、ヴェルファイアとアルファードがあります。この2車は兄弟車で外観が違うだけで中身は同じ車です。

エスティマよりも全高が高く、スクエアなBOXタイプのミニバンなので、室内空間にゆとりがありモデルもエスティマより新しく非常に人気があります。

ただボディが大柄なので、運転による不安からエスティマを検討する向きもあります。なのでエスティマと競合させる事が出来ます。

現状ではエスティマよりも売れていて人気も高いので、ヴェルファイアやアルファードと競合させれば、値引きで答えてくれるでしょう。

ヴェルファイアはネッツ店の扱い、アルファードはトヨペット店の扱いなので、エスティマとの競合には問題ありません。

 

さらにエスティマはトヨタ店とカローラ店の扱いなので、トヨタ店とカローラ店の競合が使えます。エスティマ同士の競合が可能と言う事ですね。

「トヨタ店はエスティマの値引きが40万円出ている」とカローラ店に伝える事で、さらに値引きの上乗せが狙えます。

 

エスティマとライバル車の競合 まとめ

まとめると、ライバル車との競合でエスティマから値引きを引き出してから、トヨタ同士の競合でさらに値引きの上乗せを狙うのが良いでしょう。

ライバル車との競合で出たエスティマの値引き額をベースに、他のトヨタへこの値引き金額をぶつけます。最後は「エスティマVSエスティマ」で良いですし、「エスティマVSヴェルファイア」の形でも有効です。

「安い方から買う」と交渉すれば、エスティマから割安な値引きを引き出せるでしょう。

 

以下でエスティマのライバル車を紹介しています。

※エスティマの新車価格 287万8691~584万3095円


新車価格 298万~415万円
オデッセイの中古車を検索

 


新車価格 331万8840~594万2160円
エルグランドの中古車を検索

 


新車価格 337万6080~750万2760円
ヴェルファイアの中古車を検索

 


新車価格 337万6080~750万2760円
アルファードの中古車を検索

 

デリカD5
新車価格 244万9440~420万7680円
デリカD5の中古車を検索

 


新車価格 275万4000~289万4400円
エクシーガクロスオーバー7の中古車を検索

 

PAGE TOP