エスティマの人気カラー

エスティマTOPエスティマの評価>エスティマの人気カラーランキング

トヨタ エスティマの人気カラーランキング!人気色とおすすめのカラーは?


※エスティマ:toyota.jp

エスティマはトヨタの中でも歴史のあるミニバンで、長くユーザーに愛されている車種のひとつです。

今、20代〜30代でお子さんがいてミニバンの購入を検討している方の中には、自分が小さい頃に親がエスティマに乗っていた…という方もいらっしゃるのでは?

そんなエスティマはどういったカラーが人気があるのか、ここでは紹介していきましょう!

 

トヨタ「エスティマ」の人気カラーランキング発表!

 

順位 カラー名
1位 ホワイトパールクリスタルシャイン
2位 ブラック
3位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
4位 シルバーメタリック
5位 アイスチタニウムマイカメタリック ※
6位 レッドマイカメタリック ※
7位 ダークシェリーマイカメタリック ※

※ブラックとのツートンカラーの設定あり

 

トヨタ「エスティマ」の人気のカラーを紹介

 

1位 ホワイトパールクリスタルシャイン

「ホワイトパールクリスタルシャイン」は、トヨタ車では定番カラーとして定着しているホワイト系カラーです。

やはり、エスティマくらいの車格になると単にホワイトといっても、高級感のあるホワイトが求められます。

メーカーオプションカラー(+¥32,400)でもあるこのカラーは、ホワイトの中に少しクリームがかった色味が混じり、しっかりと厚みのあるクリアが乗った塗装は、明るい所で見ても暗い所で見ても深みがあるので非常に上品な印象を受けます。

そしてソリッドのホワイトカラーと比べて、汚れが目立ちにくいのも嬉しいポイントですね。

車種を問わず人気のカラーはエスティマでも例外ではないようです!

 

2位 ブラック

エスティマの大きいボディと精悍な顔に合うこともあり、次に人気なのが「ブラック」です。

「ブラック」はソリッドカラーなので、ボディ全体も引き締まった印象になりカッコ良いですね!

定番カラーということもあり、このカラーにしておけばまず間違いはないでしょう。

何より、ピカピカに磨いたエスティマの大きなボディに夜の都会の灯りが映り込む姿は圧巻で存在感もばっちりです。

ただ、ソリッドカラーのブラックは傷や汚れが1番目立ちやすいカラーとなっているので、洗車には気を遣いたいところです。

大きなボディを頻繁に綺麗にするのは大変かもしれませんが、その分愛着も湧くのではないでしょうか。

 

3位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

このカラーは「ブラック」に対して、パール塗装となっている分キラキラしていて光沢があり、暗い所で見ると「キラキラ感のある綺麗なブラック、明るい所で見ると「少しパールがかったキラキラしたブラック」といったイメージのあるカラーです。

ブラックが好きだけど、普通のブラックには飽きた人が選びやすいカラーでもありますね。

また、こうしたダーク系カラーはどうしても厳ついイメージが出やすいのですが、「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」のエスティマの場合は、塗装の光沢感のおかげで上品さが出るのもポイントです。

このカラーは今後、さらに人気が出てくるかもしれませんね!

ちなみにメーカーオプションカラー(+¥32,400)となっています。

 

4位 シルバーメタリック

「シルバーメタリック」はカラーラインナップの中では1番無難かつ定番のカラーで、車種を問わず人気のカラーとなっています。

カラーとしての大きな特徴はありませんが、落ち着いたカラーであるシルバーとミニバンというジャンルの相性は良く、個性的なカラーよりもこうした定番カラーを選んだ方が、気を遣わずに長く乗れるという意見もあり、老若男女問わず選ばれるカラーと言えます。

傷や汚れも目立ちにくいので、ガンガン乗り回したり長く乗りたい人は、このカラーが1番気を遣わなくて良いかもしれませんね!

 

5位 アイスチタニウムマイカメタリック

シルバー系カラーの中でも、ガンメタという表現に近い「アイスチタニウムマイカメタリック」は、全体がグッと引き締まる印象があります。

ブラック系カラーには無い精悍さと、スタイリッシュさを感じるカラーは、オプションのエアロパーツなどとの相性も良さそうですね!

このカラーはツートンカラーも設定されており、ルーフ・ピラー・ドアミラーがブラックになることで、上記のような印象がより強調され個性も出るので、エスティマをカッコ良く乗りたい方にお勧めです。

マイカ塗装ということで、キラキラした光沢のある感じが上質さを演出しているのも魅力的です。

 

トヨタ「エスティマ」のピックアップカラー

 

ブラック×レッドマイカメタリック

エスティマのカラーを語る上で外せないのが、ツートンカラーの存在です。

そんなツートンカラーの中でも1番、刺激的なカラーが「ブラック×レッドマイカメタリック」です。

「レッドマイカメタリック」単色と比べ、ボディの上半分が「ブラック」になることでグッと引き締まったスポーティーな印象になり、さらにツートンカラーモデルのみアルミホイールのスポーク内側がブラック塗装となっているので、足元も引き締まります。

ここ数年、塗装技術が向上したこともあり各メーカー鮮やかで綺麗な赤のボディカラーをカラーラインナップに加えることが増えてきています。

「赤は魅力的なカラーだけど、派手だしたやめておこうか…」

と、躊躇している方は是非、ツートンカラーでの検討をしてみてはいかがでしょうか?

実際、レッドマイカメタリックはツートンカラーの方が人気があるようです。

ちなみに、ツートンカラーは(+¥54,000円)のメーカーオプションカラーとなっています。

 

トヨタ「エスティマ」のオススメカラーを紹介

 

ミニバンでもスポーティーさをアピールしたカッコ良い車が好きという人には、このカラー!

アグレッシブでスポーティーなカッコ良さという面ではピックアップカラーでも紹介した
「ブラック×レッドマイカメタリック」
…が断トツでオススメです。

一見派手で個性的なイメージがありますが、実車で見ると思っている以上に、ボディとカラーがマッチしていて良い意味で派手さが抑えられている点がユーザーに好評でもあります。

サイドビューが特にカッコ良いので、是非チェックしてみてください!

 

個性的かつエレガントな雰囲気を味わいたい人にオススメのカラー

定番カラーが圧倒的な人気を誇るエスティマの中でなかなか支持を得にくいカラーですが、ハマる人にはハマる綺麗なカラーが
「ダークシェリーマイカメタリック」
…です。

明るいブラウン系で奥行きのあるカラーには上質感があり、エレガントな雰囲気が漂います。

他のトヨタの車でも設定のあるカラーですが、エスティマで「ダークシェリーマイカメタリック」は街中であまり見掛けることがない上に、「ブラック」とのツートンカラーも選べるので個性を出したい人にもぴったりです。

きっと所有感もより一層味わえることでしょう!

 

目立つのが苦手…という人にオススメのカラー

「あまり近所で目立つようなカラーは避けたい」
と、考える方もきっといらっしゃるかと思いますが、そんな方にオススメなのが
「シルバーメタリック」
…です。

どんな車種でも選ばれるカラーですし、エスティマのシンプルな外観にもマッチします。

ただ、目立ちにくい分他の車との差がつきにくくて、広い駐車場などで自分の車を見つけるのが大変かもしれませんね。

 

まとめ

ブラック・ホワイト・シルバー系の定番カラーが人気上位を占める結果となったエスティマですが、一方でミニバン初のツートンカラーを採用するなど、個性を求めるユーザーにも応えるカラーラインナップが魅力的ですね。

一見、カラーのレパートリーが少なく感じるかもしれませんが、ツートンカラーという選択肢があることで他の車種とは違ったカラー選びの楽しさがありそうです。

シンプルな外観そのままのイメージで選ぶも良し、シンプルな外観だからこそ似合うスタイリッシュなツートンカラーを選ぶも良しで、好みに合ったカラーであればどのカラーでもきっと満足のいくものとなるでしょう!

 

エスティマを安く買うなら下取り車で支払額を下げよう!

もし下取り車があるなら、下取り金額を多くしてエスティマの総支払額を下げる方法があります。

とても簡単なので、エスティマの値引き交渉が苦手な方でも出来る方法です。是非ご参考下さい。

 

ディーラーは下取り金額を低く見積もっている?

管理人も経験がありますが多くの場合、ディーラーは下取り金額を低く見積もってきます。

ディーラーの査定は、業界の査定ブックに載っている規定の査定金額がベースになるので、リアルタイムな中古車相場の人気が反映されず、査定金額が低くなる傾向があります。

他にも下取り金額を低く見積もる事で、エスティマの値引き金額を回収する向きもあります。商談の最後で下取り金額を上乗せして契約をうながす、セールステクニックもありますね。

以上の理由から、ディーラーの下取り金額は低く見積もられてしまっているのです。

 

レガシィアウトバックが30万円以上高く売れた実例

管理人の話ですが、レガシィアウトバックを買い替えるために、購入先のディーラーAで査定をしてもらいました。

ディーラーAの下取り金額は135万円

別のディーラーでも商談するため、ディーラーBにも査定してもらいました。

ディーラーBの下取り金額は151万円

15万円以上査定額が上がったので、他にも査定に出せばもっと上がるかも??と思い、買取店の査定サイトに申し込んでみました。

 

カービュー査定

査定サイトでは、なんとディーラーBより20万円も高い買取相場となっていました。ディーラーAと比べれば36万円も高かったのです。

 

ディーラーへ買取店の金額を伝えると・・・

早速、両ディーラーへ買取店の金額を伝えると、ディーラーAは165万円へアップ!

ディーラーBは170万円にアップ!しました。

この辺りが限界か?と思い、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらうと171万円でした。買取店は「ディーラーも頑張っていますね^^;」 と苦笑いでした(笑)。

結局リサイクル料金の戻りを入れれば、ディーラーBも171万円になるので、ディーラーBで新車を契約、アウトバックを下取りに出しました。

その時の契約書はこちら。

 

最初のディーラーAの下取り金額と比較すれば35万円の上乗せ、ディーラーBでも19万円の上乗せとなりました。

もし商談したディーラーがAのみだったら?買取店の査定サイトを利用していなかったら?170万円で売れる車を135万円で売っていたかもしれません。考えただけで怖いですね・・

この時したことは、買取店の査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えた事です。これをやったおかげで、30万円以上の上乗せに成功しました。

この時利用した査定サイトはかんたん車査定ガイドです。1分程度の申し込み後、画面上に自分の車の買取相場が表示されます。

早く査定額を知りたい人、ディーラーの査定金額が高いか安いか確かめたい人にはとても便利なサイトです。

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

限界まで値引きを引き出すエスティマの値引き交渉術

一度の交渉のみで、エスティマの限界値引きを引き出す方法です。少ない労力で大きい効果が得られるので、是非試してみて下さい。

>>エスティマの一発値引き交渉はこちら

 

PAGE TOP